2005年12月25日

新薬開発状況

・製薬会社会社名      
 ゼリア新薬工業株式会社
・治験薬記号(一般名)および剤型
 Z-360 錠剤
・予定される効能又は効果、対象疾患名および症状名
 膵臓癌
・海外開発段階
 第1/2相(欧州)
・その他  
 自社開発、導入品

-------------------------------------------------

・製薬会社会社名      
 第一製薬株式会社
・治験薬記号(一般名)および剤型
 DJ-927 経口剤
・予定される効能又は効果、対象疾患名および症状名
 がん化学療法剤(タキサン誘導体)
・国内開発段階
 第1相
・海外開発段階
 第2相(米・欧)
・その他  
 自社開発

------------------------------------------------

・製薬会社会社名      
 第一製薬株式会社
・治験薬記号(一般名)および剤型
 CPT-11(塩酸イリノテカン) 注射剤
・予定される効能又は効果、対象疾患名および症状名
 がん化学療法剤(カンプトテシン誘導体)・膵臓癌(効能追加)
・国内開発段階
 申請済
・その他  
 導入(ヤクルト本社)承認:国内、欧米

------------------------------------------------

・製薬会社会社名      
 大鵬薬品工業株式会社
・治験薬記号(一般名)および剤型
 S-1(テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合剤) カプセル剤
・予定される効能又は効果、対象疾患名および症状名
 【適応追加】乳がん,膵がん
・国内開発段階
 申請中
・その他  
 胃がん,結腸・直腸がん,頭頸部がん, 非小細胞肺がんで承認
 済み
posted by inazo_ at 17:28| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

癌発生、遺伝子から解明

【ワシントン13日共同】米国立衛生研究所(NIH)は13日、がんの発生メカニズムや進行過程について、遺伝子の変異から総合的に解明する研究に3年間で1億ドル(約120億円)を投じて乗り出すと発表した。
(河北新報社より引用 → メモ)
posted by inazo_ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑誌情報

●週刊朝日 2005.12.23 (P.84)
いい病院−内視鏡治療

県立静岡がんセンター・小野裕之、国立がんセンター中央病院・齋藤豊

●サンデー毎日 2005.12.25 (P.115)
著者インタビュー/「死の宣告」から「生」を描く

柳原和子、「百万回の永訣−がん再発日記」
posted by inazo_ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

新薬開発状況

・製薬会社会社名      
 ゼリア新薬工業株式会社
・治験薬記号(一般名)および剤型
 Z-360 錠剤
・予定される効能又は効果、対象疾患名および症状名
 膵臓癌
・国内開発段階
posted by inazo_ at 01:56| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑誌情報

●週刊朝日 2005.12.16 (P.36)
「ウイルス」でがんを治す−ここまできた<夢>の治療

がん、ヘルペスウイルス「HF10」、中尾昭公・名古屋大学大学院教授、西山幸廣・名古屋大学大学院教授、エムズ・サイエンス他

●週刊朝日 2005.12.16 (P.80)
国立がんセンター中央病院、東京女子医科大学病院・高崎健、斎藤明子、幕内雅敏医師・小俣政男医師(東京大学病院)

●サンデー毎日 2005.12.18 (P.52)
医療・健康法/医療の質と安全を支える病理医
posted by inazo_ at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

番組情報

●12月22日 20:30 〜 20:45
 きょうの健康(NHK教育テレビ)

 ここまで進んだがんの治療 すい臓がん
 国立がんセンター東病院医長 古瀬 純司
posted by inazo_ at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

雑誌情報

●週刊文春 2005.12.08 (P.74)
病院/がん樹状細胞療法−オーダーメイドのがんDCワクチン

セレンクリニック

●週刊ポスト 2005.12.09 (P.186)
「オーラルセックスでがんになる」は本当か

ケルスティン・ローゼンクイスト博士、オーラルセックス、HPV(ヒト・パピロマ・ウイルス)、池村邦男・産業医科大教授

●週刊朝日 2005.12.09 (P.82)
いい病院「肺がん編」−肺がん手術総合ランキング

国立がんセンター中央病院、国立がんセンター東病院、県立がんセンター新潟病院、姫路医療センター

●週刊朝日 2005.12.09 (P.86) 
いい病院「肺がん編」−「ケモラジ」治療が増加中

国立がんセンター東病院、西村英輝医師

●週刊朝日 2005.12.09 (P.116)
先進医療/乳がん−再発防止で実績上がる術後の化学・ホルモン療法
posted by inazo_ at 02:13| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

◆雑誌情報◆

●週刊朝日 2005.11.25 (P.118)
医療/子宮がん−どこまで可能か?妊娠希望者のために子宮を残す手術

慶大病院婦人科

●AERA 2005.11.28 (P.70)
マンスリー@サポーターズ/男の本音・女の本音−理想の告知

がん告知

●週刊ポスト 2005.12.02 (P.183)
東大病院「がん検診クラブ」凄い人気の理由

ハイメディック・東大病院、PET−CT、リゾートトラスト、がん予防・検診研究センタ
ー・森山紀之、山中湖クリニック・井出満、松井宏夫他

●週刊朝日 2005.12.02 (P.110)
医療/卵巣がん−手術+化学療法+再手術、と長期戦で対応、好成績も

立正佼成会附属佼成病院産婦人科

●女性セブン 2005.12.08 (P.200)
女のカラダSOS/胃痛

喜多村陽一・東京女子医科大教授/胃痛、アニサキス、胃潰瘍、十二指腸
潰瘍、胃がん
posted by inazo_ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医薬品の副作用、全症例をHPで公開

 厚生労働省は、製薬会社など企業から寄せられた医薬品の副作用(疑いも含む)に関する

すべての症例を、独立行政法人「医薬品医療機器総合機構」のホームページ(HP)で公開す

ることを決めた。対象は昨年4月以降の報告で、来年1月からの実施を目指す。公開項目は

報告時期▽被疑薬名▽副作用名▽患者の年齢、性別など。

(毎日新聞より → メモ)

posted by inazo_ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。