2006年05月29日

市民公開講座「リンパ浮腫 最新の治療は?」

市民公開講座「リンパ浮腫 最新の治療は?」

リンパ浮腫は、乳がんや子宮がんなどの術後後遺症として多くの方が悩んでいる疾患です。
第30回日本リンパ学会総会・リンパ浮腫治療研究会が催す市民公開講座です。

◇日時◇
6月3日13時〜

◇場所◇
大田区産業プラザ(PiO)
〒144-0035東京都大田区南蒲田1-20-20
電話03-3737-0797
(京浜急行蒲田駅東口から徒歩3分)

◇参加費◇
無料。事前申し込みは不要

●詳細はこちらをご覧ください。
http://www.mukumi.com/
posted by inazo_ at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がん:温めて病巣だけ治療、微小カプセル開発 副作用減らす効果期待−−大阪府立大

がんができた部位を体外から温めることで、病巣だけに抗がん剤を働かせることができる微

小カプセルを、大阪府立大の河野健司教授(生体高分子化学)らの研究グループが開発し

た。抗がん剤が正常な組織も傷つけてしまう副作用を減らすことができるという。24日から名

古屋市で開かれる高分子学会で発表する。

(毎日新聞 より引用 詳しくは コチラ)
posted by inazo_ at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新薬承認、迅速化へ指針 臨床試験を国際化

海外で使える薬が国内では使えない――。こうした新薬承認の遅れを改善するため、審査を

担当する独立行政法人・医薬品医療機器総合機構は、製薬会社が「国際共同試験」を活用し

て臨床試験(治験)を行う際の指針づくりに乗り出す。国内外で分散して治験を行い、集まった

外国人データを使える大枠を明確にする。新薬が欧米と同時期に承認されやすくなると

いう狙いがある。

(asahi.com より引用 詳しくは コチラ )
posted by inazo_ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がん患者向け歯科医育成へ――静岡がんセンター

静岡県立静岡がんセンター(静岡県長泉町)はがん患者の治療のサポートを専門にする歯科

医の育成を始める。がん治療に伴い口腔(こうくう)内に生じる合併症を予防・軽減し、病状の

悪化を防ぐのが狙いだ。

(NIKKE NET いきいき健康 より引用 詳しくは コチラ )

posted by inazo_ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マラソンでがん研究支援 熊野街道コースがスタート テリー・フォックス・ラン日本

マラソンやジョギングを通じてがん撲滅のための研究を支援する「テリー・フォックス・ラン日

本第12回大会」の熊野街道コースが18日始まった。那智勝浦町から三重県松阪市までの1

50キロを3日間で走る。延べ15人が走りながら寄付を募り20日、松阪市中部台運動公園に

ゴールする予定。

(紀伊民報AGARA より引用 詳しくは コチラ )
posted by inazo_ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤクルトとテルモ、新型抗がん剤を共同開発

ヤクルト本社とテルモは18日、新型抗がん剤を共同開発すると発表した。今月から米国で治

験(臨床試験)を始める。抗がん剤の有効成分を微小カプセルに封入した独自の薬で、患者

に注射するとがん組織の周囲に集まってがんを集中攻撃する。薬をそのまま注射するより、

副作用軽減や治療効果の向上が見込める。胃がんや大腸がんなど様々ながんの患者に投

与し、安全性と有効性を検証する。進ちょく状況に応じ、国内と欧州でも順次治験に着手す

る。

(NIKKEI NET いきいき健康 より引用 )
posted by inazo_ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がん細胞が免疫系の攻撃をかわす仕組みを解明

がん細胞が免疫システムから逃れる鍵となる機序が明らかにされた。免疫細胞の攻撃を妨

げるような環境を作るのは、インターロイキン-23(IL-23)と呼ばれる物質だという。Schering-

Plough Research Institute(カリフォルニア州)のMartin Oft博士およびRobert Kastelein氏

らによるこの研究結果は、「Nature」オンライン版5月10日号に掲載された。

(NIKKEI NET いきいき健康 より引用 詳しくは コチラ )

posted by inazo_ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子宮がんワクチン、米で承認へ

子宮頸(けい)がんの主因となるヒトパピローマウイルス(HPV)の感染を予防するため、米メ

ルク社が開発したワクチン「ガーダシル」について、米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会は

18日、販売を承認するようFDAに全会一致で勧告した。

6月8日までに正式承認される見込み。

(YOMIURI ONLINE より引用)
posted by inazo_ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

「がん」から生還、涙の初会見 スノー米大統領報道官

「愚かに聞こえるだろうが、ここで個人的なことを話したい。私は去年、この病を通過したが、

それは私にとって、これまでで最良のできごとだった」――ブッシュ米政権の新しい大統領報

道官に就任したトニー・スノー氏が16日、ホワイトハウスでの初会見で、05年に大腸がんで

手術を受け、生還した自らの病歴に触れた。同じがんで母を亡くしたことも明かし、目に涙をた

めて生きる喜びを吐露する、異例のデビューとなった。

(asahi.com より引用 詳しくは コチラ )

posted by inazo_ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中皮腫治療、薬や診断法の開発進む

アスベスト(石綿)の吸引が原因で発症するがんの一種「中皮腫」の治療薬や診断法の開発

が進んでいる。日本イーライリリー(神戸市)は6月末にも国内初の治療薬を承認申請する予

定。試薬開発の免疫生物研究所(群馬県高崎市)は月内に診断キットを発売する。国内の中

皮腫患者は急増しており、需要が高まると予想される。

(NIKKEI NET いきいき健康 より引用 詳しくは コチラ )

posted by inazo_ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

固形がんに対する効率よい放射線治療が先進医療に追加

固形がんに対して効率よく放射線治療を行う技術が、4月28日付で先進医療として告示され

た。この「限局性固形悪性腫瘍に対する強度変調放射線治療技術」は、専用の放射線治療

計画装置によって最適化計算を行い、正常組織と悪性腫瘍が複雑に隣接する場合でも、病

巣だけに放射線を集中して照射することができる。そのため、患者の治療後の副作用が軽減

できることに加え、腫瘍線量を上げることで腫瘍の局所制御率、生存率が向上することが期

待できる。

(がんナビより引用 詳しくはコチラ

posted by inazo_ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書籍情報

がんを生きるガイド (日経メディカル・ブックス)
「がん難民」にならないために


icon
icon
日経メディカル編

税込価格:\2,520 (本体:\2,400)
出版:日経BP社
サイズ:B5判 / 311p
ISBN:4-8222-0395-6
発行年月:2006.1

がん診療の「格差」が存在する中、間違った病院や医師にかからないよう、納得できる治療選択をサポートするために贈る闘病ガイドの決定版。よく出会う67のテーマ別に闘病の知恵をアドバイス。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

がんの盲点 白血病はがんではない


icon
icon
大沼 四廊著
自然医学総合研究所監修

税込価格:\1,980 (本体:\1,886)
出版:創英社
サイズ:A5判 / 207p 図版5枚
ISBN:4-88142-274-X
発行年月:2006.1

病気には必ず原因がある。ストレスは血液を汚し、骨格をゆがめる! 毎年30万人以上も亡くなっている「がん」について、白血病・前立腺がん・卵巣がん・消化器がんなど個々の盲点を、具体的に例を挙げながらまとめる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

がんに負けない養生レシピ (特選実用ブックス COOKING)
中医学の食事療法で、がんと闘う体をサポート!


icon
icon
三位 敏子著
小高 修司著
高城 順子料理
浜田 ひろみ料理

税込価格:\1,890 (本体:\1,800)
出版:世界文化社
サイズ:B5変形 / 160p
ISBN:4-418-06302-1
発行年月:2006.1

今すぐ始められる、がんと闘うための食事療法を紹介。中国伝統医学(中医学)にもとづく、食材の力がいっぱいの127のレシピを収録する。病院にも医師にもできない、いのちの養い方のつまった一冊。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


緩和医療学 Vol.8No.1(2006−1) 特集・がん緩
和医療教育の現状と課題


icon
icon
「緩和医療学」編集委員会編集

税込価格:\2,100 (本体:\2,000)
出版:先端医学社
サイズ:B5判 / 106p
ISBN:4-88407-241-3
発行年月:2006.1

posted by inazo_ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑誌情報

週刊現代 2006.05.27 (P.54)

最新医学/大腸がん患者座談会「がんとともに生きる意味」

渡辺淳一、大山のぶ代、元NHK・村田幸子、元日本銀行・河合徹、看護師・土橋律子/内視鏡検査、腹腔鏡手術、子宮体がん、子宮勁がん、ポリープ他

サンデー毎日 2006.05.28 (P.140)

実力医ランキング/肺がん内科治療・東日本編−トップレベル44人

ジャーナリスト・福島安紀/肺がん外科手術、国立がんセンター中央病院・田村友秀、抗がん剤治療、福岡正博・近畿大学教授他

女性自身 2006.05.30 (P.56)

シリーズ人間/お母さん。ずっと笑顔でいてくれますか−

勝谷誠彦/小児がん、抗がん剤、骨髄移植、東京慈恵会医科大・星順隆、天野高生、急性リンパ性白血病、脳腫瘍、財団法人がんの子どもを守る会他

女性セブン 2006.06.01 (P.61)

山崎多賀子さん・早期でも全摘した私・乳房を取り戻すまで

山崎多賀子、乳がん、マンモグラフィー、ウィミンズ・ウェルネス銀座クリニック・坂佳奈子、非浸潤がん、乳房温存手術、乳房再建手術、抗がん剤他
posted by inazo_ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

書籍情報

がん専門薬剤師を目指すための抗がん剤業務ハンドブック

国立がんセンター薬剤部編

icon
icon
税込価格 : \5,880 (本体 : \5,600)
出版 : じほう
サイズ : B5判 / 479p
ISBN : 4-8407-3519-0
発行年月 : 2006.1

国立がんセンター中央病院薬剤部において実際に行っている抗がん剤業務を中心にまとめたハンドブック。基本的な薬剤業務を把握でき、日々の抗がん剤業務でも役立つ一冊。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

終末期がん患者の緩和ケア 一般病棟でもできる!

ナーシング・トゥデイ編集部編

icon
icon
税込価格 : \2,625 (本体 : \2,500)
出版 : 日本看護協会出版会
サイズ : B5判 / 189p
ISBN : 4-8180-1190-8
発行年月 : 2006.1

終末期患者・家族のケアをする際によくみられる問題を取り上げて、実際の場面を想定し、ケアにつなげやすいように具体的な質問や悩みの形で紹介し、がん性疼痛看護およびホスピスケア認定看護師が中心となって回答する。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

四十でがんになってから

岸本 葉子著

icon
icon
税込価格 : \1,575 (本体 : \1,500)
出版 : 講談社
サイズ : 四六判 / 209p
ISBN : 4-06-212567-6
発行年月 : 2006.1

女ひとり暮らし、頑張って生きてきたが、40歳でがんになった。あとは、がんといかに仲良く付き合っていくか…。のんびりほんわか奮闘記。『文芸春秋』等に掲載されたものを一冊にまとめる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

薬のチェックは命のチェック No.21 特集大腸がん

坂口 啓子編集
浜 六郎編集

icon
icon
税込価格 : \1,260 (本体 : \1,200)
出版 : 医薬ビジランスセンター
サイズ : B5判 / 78p
ISBN : 4-901402-28-5
発行年月 : 2006.1

posted by inazo_ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑誌情報

週刊新潮 2006.05.18 (P.107)

 百科繚乱・特別外来めぐり/家族全員を対象に「がんの遺伝相談外来」

 医学博士・中原英臣、小野隆司/国立がんセンター研究所・吉田輝彦、家族性大腸がん、
 網膜芽細胞腫、多発性内分泌腫瘍症、いでんネット他

週刊文春 2006.05.18 (P.118)
 この人の一週間/胃がん手術後初の大ツアー、地方14公演をバス移動

 渥美二郎

週刊現代 2006.05.20 (P.54)

 ここまできた最新医学/大腸がん−「腹腔鏡手術」驚異の技術

 渡辺淳一/渡辺昌彦・北里大学医学部教授、外科学会、トロッカー、化学療法、代替療法、
 腫瘍マーカー他

サンデー毎日 2006.05.21 (P.138)

 実力医ランキング/肺がん外科手術「西日本編」−トップレベル80人

 福島安紀/福岡正博・近畿大学医学部教授、兵庫県立成人病センター・岡田守人、癌研有
 明病院・中川健副院長、肺がん手術に力を入れている病院一覧他

文藝春秋 2006.06.01 (P.107)

 10年後の「団塊」/がん克服−がん年齢をどう乗り越えるか

 前立腺がん、オーダーメイド医療、大腸がん、経済産業省「技術戦略マップ」、喫煙者、AIG
 がん保険、糖尿病

posted by inazo_ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4団体合同・乳がん体験者コーディネーター養成講座

4団体合同・乳がん体験者コーディネーター養成講座

〜体験者が患者さんと伴走するために〜

◇日時◇
6月25日(日)12:00〜4:00 

◇場所◇
パレスホテル立川  3Fこぶしの間 (地図)
(立川市曙町2−40−15 TEL042−527−1111)

◇テーマ◇ 
「乳がん患者のより良き伴走者となるために」

◇講師・コメンテーター◇
南雲 吉則医師・岩瀬 哲医師(キャンサーネットジャパン)、嵯峨崎 泰子氏(日本医療コーディネーター協会)、中村 道子氏(ソレイユ) 

◇参加費◇
1000円 
( 懇親会 5000円    ポイント 2ポイント)

◇協賛◇
ブリストル・マイヤーズ株式会社

◇お申込方法◇
往復はがきに、
1.お名前(複数申込みの時は全員)
2.ご住所
3.昼間連絡の取れる電話番号
4.懇親会参加の有無(全員分)を明記して下記まで。
返送先不明の場合は無効となりますのでご注意ください。

〒190-0022 東京都立川市錦町2−12−31 NPO法人ブーゲンビリア

◇申込み受付期間◇
5月22日(月)〜31日(水)

◇締め切り◇
先着順 定員160名になり次第締め切り 懇親会 90名
※ 懇親会だけでもご参加頂けます


●詳細はこちらをご覧ください。
http://cancernet.jp/
(左側のWhat's Newより「4団体合同・乳がん体験者コーディネーター養成講座」の項目からご覧いただけます。)

posted by inazo_ at 06:29| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

番組情報

5/19 21:00 - 22:52 フジテレビ系列

金曜エンタテイメント特別企画

「最先端医療が奇跡を起こす!最強ドクターが救った命と家族の絆スペシャル」

5/21 06:00 - 06:45 放送大学

がんの健康科学#7

posted by inazo_ at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がん広げるたんぱく質の機能初究明

特定たんぱく質の結合を抑制すれば、がんの広がりを阻むことができるという事実を国内研

究陣が明らかにした。

(中央日報より引用 詳しくはコチラ

posted by inazo_ at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市立三沢病院が国指定のがん診療拠点目指す

三沢市立三沢病院(坂田優院長)は、上十三地域のがん治療の中核となる「地域がん診療連

携拠点病院」への国指定を目指し、条件整備を進めている。同地域内にある医療機関との連

携強化などの課題が残っているものの、主要ながん治療体制を既に整えている。指定実現に

向け、同病院では九月をめどに青森県に対し、国への推薦を求めていく方針だ。

(デーリー東北新聞社より引用 詳しくはコチラ
posted by inazo_ at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

抗がん剤の新技術研究で起業

長浜バイオ大(長浜市田村町)の水上民夫教授(51)=遺伝子工学=らは10日、抗がん剤

などの新技術を研究開発するバイオベンチャー企業「フロンティアファーマ」を設立したと発表

した。同大学4回生の執行隆司さん(47)が業務執行責任者として取締役に就任。同大学発

のベンチャー企業は3社目で、学生が取締役となるのは初めて。

(中日新聞より引用 詳しくはコチラ
posted by inazo_ at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。