2006年07月30日

医と笑いのコラボレーション 〜一緒に笑ってがんに勝つ〜

日時
2006年8月2日(水)18時開場 18時半開演

場所なんばグランド花月

内容
第一部 18時半〜19時
肺がんを克服された樋口剛さんによる落語「病院日記」
第二部 19時〜21時
漫才と吉本新喜劇(出演者は未定)

主催がん患者ネット参加53団体 日本イーライリリー(株)

参加費
3,500円(全席指定席)

申込み住所・氏名・電話番号・チケット枚数(5枚まで)を明記の上、FAX.(06-6348-1375 リリーチャリティ事務局)でお申し込み下さい。
申込み後、事務局よりお支払い方法をお知らせ致しますので5日以
内にご送金下さい。
ご入金確認後、チケットを発送致します。
ご購入後のチケットの払い戻し、変更、再発行は致しません。

お問い合せ
リリーチャリチィー事務局
Fax.06-6348-1375 Tel.06-6348-8830(平日10時〜18時)
posted by inazo_ at 16:29| ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大日本住友と米ブリストル、がん治療薬など総合供与

大日本住友製薬と米系のブリストル・マイヤーズ(東京・新宿、ラッセル・J・ブルーム社長)は24日、それぞれが持つ肝細胞がん治療薬と血圧降下剤の販売権などを相互供与すると発表した。
(日経新聞より引用 詳しくはコチラ
posted by inazo_ at 16:22| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がん治療、飛躍的に向上 聖隷PETセンター完成

がんの診療や検診のための拠点施設として、聖隷浜松病院(浜松市住吉2丁目)の敷地内で建設が進められていた「聖隷PETセンター」の完成式が22日、現地で行われた。8月1日にオープンする。がん細胞を画像で検出する陽電子放射断層撮影(PET)が可能な最新鋭の検査装置を配備し、がんの早期発見や治療の取り組みを飛躍的に向上させると期待が大きい。
(中日新聞より引用 詳しくはコチラ
posted by inazo_ at 16:15| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンパ浮腫の手術

東京都の主婦A子さん(45)は、35歳の時に受けた子宮がん手術の後遺症で左足がむくむリンパ浮腫(ふしゅ)に悩んでいた。2004年になって細菌感染をきっかけに急激に悪化。足全体がぱんぱんに腫れ、階段も上れない状態になった。東大形成外科教授の光嶋(こうしま)勲さんが、手術で浮腫の改善を目指す「顕微鏡下リンパ管細静脈吻合(ふんごう)術」を手がけているのを知り、受けたところ、はけなかったジーパンや靴が入るまでにむくみが軽減した。
(読売新聞より引用 詳しくはコチラ
posted by inazo_ at 16:10| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

負担小さい“ミニ移植”

鹿児島県の農業、吉崎正一さん(67)は2001年3月初め、風呂上がりに、足の付け根のリンパ節がポコリと膨れているのに気づいた。
1週間後、自宅近くの病院で、リンパ節の組織を調べると、がん細胞が見つかり、「成人T細胞白血病(ATL)」と診断された。
(読売新聞より 詳しくはコチラ
posted by inazo_ at 16:07| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

王監督、手術7時間「特に痛みません」 病室内歩行も

実質7時間にわたる胃がんの手術を無事に終えたプロ野球ソフトバンクの王貞治監督は18日、血液の流れなどを良くするための酸素マスクをつけたままとはいえ、病室内を5周ほど歩いた、という。前日のチームの敗戦を報じる新聞に目を通し、夜はソフトバンク対西武戦をテレビ観戦。手術を待っていた期間と同じような時間を過ごし、快復への一歩を踏み出した。
(朝日新聞より引用 詳しくはコチラ
posted by inazo_ at 16:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書籍情報

肺がん診療を安全に行うために
iconicon
加藤治文・西条長宏/監修 
坪井正博・久保田馨/編集
出版社名 中外医学社
発行年月 2006年04月
サイズ 291P 21cm
価格 5,040円(税込)

ガン治療の切り札
5種複合キノコの免疫活性療法とは

iconicon
生活情報研究会/編
出版社名 ごま書房
発行年月 2006年04月
サイズ 207P 19cm
価格 1,260円(税込)

いま、注目の5種免疫活性キノコの相乗強化食品とは何か。多くの罹患者が語る、心からの感謝の手記から勇気をもらう。ガン治療の統合医療にも積極利用を期待される代替療法。

中高年男性に増えている前立腺がん
予防から治療まで

iconicon
伊藤晴夫/著
出版社名 保健同人社
発行年月 2006年04月
サイズ 95P 21cm
価格 1,050円(税込)

前立腺がんの疫学、検査法、治療法は最近、急速に進歩しています。本書ではその基礎から実地診療までを紹介するなかで、最新の知識をできるだけ取り入れるように努めました。また、治療方針の決定や治療法については、患者さんのことを考えてできるだけページを割きました。
posted by inazo_ at 15:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑誌 雑誌情報

週刊新潮 2006.07.27 (P.111)
百科繚乱・特別外来めぐり/がん検診率向上ねらう「女性外来」(2)
医学博士・中原英臣、小野隆司/女性外来、乳がん、子宮がん、生涯医療センターViVi所長・小田瑞恵(東京慈恵会医科大講師)、プライマリーケア

週刊文春 2006.07.27 (P.46)
「理想の病院」(2)−がん患者が生きがいを見つける帯津三敬病院
帯津三敬病院、帯津良一医師

週刊ポスト 2006.07.28 (P.166)
「がん探知犬」の凄い実力−ニオイで<百発百中>!
OJPC福祉犬育成協会白浜育成センター、佐藤悠二支部長、がん探知犬、外崎肇一・明海大教授、パインストリート財団、ピクセン・漆畑直樹他

女性セブン 2006.08.03 (P.158)
女のカラダSOS/痔(肛門からの出血)
松本誉之・兵庫医科大教授/痔(痔核)、外痔核、内痔核、クローン病、大腸がん、結腸がん、ポリープ、消化器科、内視鏡検査他

女性セブン 2006.08.03 (P.159)
家族が「がん」を告げられたとき−「3人にひとり」の時代に考える
がん告知、ジャパンウェルネス・竹中文良、喜多村陽一・東京女子医科大消化器病センター教授、がん対策基本法、民主党・山本孝史、王貞治監督他
posted by inazo_ at 15:36| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

がん・糖尿病治療の専門知識備えた看護師を養成へ

厚生労働省は16日までにがんや糖尿病に詳しい看護師を養成することを決め、痛みの緩和や生活習慣改善など、臨床研修の内容を盛り込んだ実施要綱を全都道府県に通知した。
「国民病」と言われるがんや糖尿病は、治療が長期化するケースが多く、医師よりも患者と接する機会が多い看護師が果たす役割は大きい。今年度は約700人が研修を受け、看護の質の向上を図る。
(産経新聞より引用 詳しくはコチラ
posted by inazo_ at 21:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がん代替医療 自己判断は危険 サプリや整体 正しい知識を 金大・大野助教授ら ガイドブック作成

治療に悪影響を与えないよう、サプリメントなどの望ましい利用法や注意点を示した「がんの補完代替医療ガイドブック」を、金沢大医学系研究科の大野智・特任助教授を中心とした厚生労働省の研究班がまとめた。
(中日新聞より引用 詳しくはコチラ
posted by inazo_ at 21:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がん克服、小麦色に光る肌

「とにかく死んだつもりで頑張るよ」と日焼けした顔でガハハと笑う。米子市勝田町の岩本茂利さん(65)は皆生大会初参加。トライアスロン歴は一年先輩の二男、忠憲さん(31)と親子出場する。
(日本海新聞より引用 詳しくはコチラ
posted by inazo_ at 21:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日医工、抗がん剤の後発薬2製品を発売

日医工は抗がん剤の後発薬2製品を発売した。ブリストル製薬と日本化薬が先発品のシスプラチン系の製剤。日医工は病院向けで患者ニーズを捉えたいとしている。国内の後発薬企業で、抗がん剤を手がける例は珍しい。製造は外部への委託。日医工が7月から発売したのは「カルボプラチン」と「シスプラチン」のいずれも注射剤で、容量によりそれぞれ3規格揃えた。前者はブリストルの「パラプラチン」、後者は日化薬に「ランダ」が先発品で、肺がんや卵巣がんなどの適応を持っている。対象製品の市場規模はざっと年160億円。
The Chemical Daily -News- より引用)
posted by inazo_ at 21:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「一豊の功績伝えたい」 大垣の国枝さん、がんと闘い本出版

戦国武将山内一豊の顕彰を続ける国枝法音さん(72)=大垣市東町=が、一豊をテーマにした本「一無心豊(いちむしんほう)」を出版する。国枝さんは昨秋、がんを告知され、現在は抗がん剤で治療中。「『これで人生が終わるのか』と思ったが、本を書くことで救われた。一豊の功績を社会に伝えたい」と話している。
(中日新聞より引用 詳しくはコチラ
posted by inazo_ at 21:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がん克服、奇跡のデビュー 豪歌姫デルタ

がんを克服、10月11日に日本デビューが決定した豪州の歌姫デルタ・グッドレム(22)が12日、東京・恵比寿ガーデンホールで、関係者向けお披露目ライブを行った。
(中日スポーツより引用 詳しくはコチラ
posted by inazo_ at 21:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

益田赤十字病院が“がん患者サロン”開設へ

がん患者や家族が悩みを共有する「ほっとサロン益田」が18日、益田赤十字病院(益田市乙吉町、河野龍之介病院長)に開設されることになった。石見部の地域がん診療連携拠点病院では初の試み。毎週火曜日の午後1時からオープンし、自主運営する患者グループ「がんケアサロン」(納賀良一代表)が、活動を通して深刻な医療格差是正を促す。
(山陰中央新報より引用 詳しくはコチラ
posted by inazo_ at 20:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本化薬、ジェネリック抗がん剤の新製品発売

日本化薬は、ジェネリック抗がん剤「パクリタキセルNK」(一般名・パクリタキセル)を発売した。ジェネリック抗がん剤では3つ目。同社の抗がん剤ラインナップは20品目になる。同剤は日本化薬初の自社ブランドによるジェネリック抗がん剤で製造も自社。約100名のがん専門MRを中心に適正使用情報の提供に徹底する。
The Chemical Dairy -News- より引用)
posted by inazo_ at 20:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

増殖の勢い抑え「共存」

がんは、左の肺の上と下に一つずつあった。

「左の肺を摘出すれば、治るかもしれない」。昨年2月、医師にそう説明された富山県南砺市の石井久夫さん(70)は、しかし、手術を拒否した。

(読売新聞より引用 詳しくはコチラ
posted by inazo_ at 20:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書籍情報

ま・た・ね
滝沢道子:著(講談社)
iconicon
発行年月 2006年03月
サイズ 318P 19cm
価格 1,575円(税込)

8年かけて、やっと書けたこと。決められた死に向かって生きる、ひたすら生きるその勇気。看護師として彼らを支え、そして彼らに育てられた若きナースの看取りの記録。


さかなパワー 免疫力を高め、がんを予防する
成瀬宇平:著 野崎洋光:レシピ考案(健学社)
iconicon

発行年月 2006年03月
サイズ 115P 26cm
価格 1,260円(税込)

健康によい魚の食べ方や健康に関する情報を身につけ、すてきな健康生活を過ごすためのヒントとして、魚介類についての健康に関する知識、食べ合わせに関する情報、調理のポイントなどをわかりやすく解説。


がんの健康科学 新訂
多田羅浩三・門田守人・杉山治夫:編著(放送大学教育振興会)
iconicon

発行年月 2006年03月
サイズ 256P 21cm
価格 3,255円(税込)


メディカルオンコロジスト Vol.2No.1(2006年3月)
出版社:ターギス
iconicon

発行年月 2006年03月
サイズ 56P 26cm
価格 945円(税込)


がん分子標的治療 Vol.4No.2(2006.4) 抗体を用いた分子標的治療
『がん分子標的治療』編集委員会:編集(メディカルレビュー社)
iconicon
発行年月 2006年04月
サイズ 83P 28cm
価格 2,625円(税込)
posted by inazo_ at 19:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑誌情報

AERA 2006.07.17 (P.14)
医療/がんは女医が治す−スペシャリスト71人の実力
都立駒込病院・門馬久美子、内科鏡治療、国立がんセンター中央病院・角美奈子、放射線治療、癌研有明病院・宇津木久仁子、東大病院・吉川朱美他

女性自身 2006.07.25 (P.170)
故・絵門ゆう子さん・「笑顔のがん闘病」6年を支えた「夫婦の会話」
絵門ゆう子、夫・三門健一郎、乳がん

posted by inazo_ at 18:17| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

最前線のがん治療

最前線のがん治療
〜放射線療法、免疫療法による最先端のがん治療〜

日時
2006年7月17日(月・祝) 13:00〜15:45(開場12:30)

会場東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム ガラス棟G-502号室

主なプログラム
・集学的癌免疫療法について
・最先端放射線治療のノウハウによる治療機会の提供について
・目をみはる成果を見せている局所樹状細胞療法
・癌と免疫 癌に勝つ賢い知恵

参加費無料

お申し込み・お問い合わせ
郵便番号・住所・氏名・電話番号・「7月セミナー出席希望」とご記入の上、FAXまたはメール、郵送で下記までお申し込みください。

詳細はこちらから
http://www.evidence-inc.jp/event/index.html
posted by inazo_ at 04:58| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。