2006年01月01日

がん治療、漢方で補う

金沢医科大病院21世紀集学的医療センターの集学的がん治療センターは、高度な現代医学を補完する形で漢方医学を総合的に取り入れる新しいがん治療を、北陸で初めて開始した。漢方薬を併用して抗がん剤の効果を高めたり、食欲不振やだるさを改善したりする効果が期待できる。元雄良治センター長は、心身両面から診療する漢方の思想も取り入れ、全人的な医療を進めたいとしている。
(詳しくは北國新聞社きょうのニュースより)
posted by inazo_ at 01:53| Comment(0) | TrackBack(2) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

オイラックスPZクリーム:10g入
Excerpt: しっしん、かぶれ、じんましんに。アンテドラッグ「吉草酸酢酸プレドニゾロン」配合。●しっしん、かぶれ、じんましんにすぐれた効果を発揮...
Weblog: 漢方・医薬品
Tracked: 2009-04-15 05:23

ピロエースW液:25ml入
Excerpt: みずむし、たむしに。抗生物質ピロールニトリンと抗真菌剤クロトリマゾールの協力作用より,効率的に白癬菌を消失させ,炎症等の症状を改善...
Weblog: 漢方・医薬品
Tracked: 2009-04-19 12:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。