2006年08月05日

清涼飲料水に発がん物質、DHCに回収要請

厚生労働省は28日、食品添加物の安息香酸(保存料)とアスコルビン酸(酸味料)の二つが含まれている清涼飲料水「アロエベラ」から、世界保健機関(WHO)が定める基準の約7倍の発がん性物質ベンゼンを検出したと発表した。
(NIKKEI NET いきいき健康より引用 詳しくはコチラ
posted by inazo_ at 10:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 警報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。