2006年11月13日

国会がん患者と家族の会:がん対策を進め、国を動かす力に−−超党派の会設立

がんと闘っている国会議員と家族が集う、初の超党派組織「国会がん患者と家族の会」が1日、設立総会を開いた。与野党の衆参議員や議員秘書約100人が会員となり、6月に議員立法で成立した「がん対策基本法」の後押しと、日本のがん医療水準の向上に取り組む。
(毎日新聞より引用 詳しくはコチラ)
posted by inazo_ at 01:40| ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27345032

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。