2006年11月19日

放射線治療「トモセラピー」

北海道の男性Aさん(56)は、今年1月の定期健診で肺がんが見つかった。心筋梗塞(こうそく)などの持病があり、手術だと体に負担が大きいことから、帯広市の「北斗病院」で、「トモセラピー」と呼ばれる新しい放射線治療装置による治療を受けた。エックス線を使った画像撮影装置と放射線照射装置を一体化させた機器で、3か所あった病巣を同時に治療、2週間の通院で、がんは消えた。(科学部 高田真之)
(YOMIURI ONLINEより引用 詳しくはコチラ
posted by inazo_ at 03:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27779435

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。