2006年11月19日

雑誌情報

週刊現代 2006.11.18 (P.160)
最新医学/奇跡の医療−「生体肝移植」はいま(対談)

渡辺淳一、高山忠利・日大板橋病院教授/生体肝移植、肝がん、臓器移植法

読売ウィークリー 2006.11.19 (P.82)
病院の実力/婦人科がん編−274病院の総合力

宇田川康博・藤田保健衛生大教授、子宮体がん、癌有明病院・滝沢憲レディースセンター長、子宮頚ガン、リンパ浮腫、リムズ徳島クリニック他

読売ウィークリー 2006.11.19 (P.84)
病院の実力/婦人科がん編−悩める患者を導く治療ガイドラインが完成

宇田川康博・藤田保健衛生大教授(日本婦人科腫瘍学会ガイドライン作成委員長)/子宮がん、子宮頚がん

読売ウィークリー 2006.11.19 (P.86)
病院の実力/婦人科がん編−がん闘病に化粧の効果

癌研有明病院、婦人科医長・宇津木久仁子

女性自身 2006.11.21 (P.89)
病院には行かない/統合医療なら、末期がん患者も笑顔になれる!

川嶋朗・東京女子医大助教授/統合医療、西洋医学、東洋医学、患者、医者、コミュニケーション

文藝春秋 2006.12.01 (P.304)
菊地寛賞受賞、がんと心の処方箋

ジャパン・ウェルネス理事長・竹中文良、岸本葉子(対談)/癌、国立がんセンター・内富庸介、幕内雅敏・東大教授、セカンド・オピニオン他
posted by inazo_ at 04:00| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

雑誌情報

女性セブン 2006.09.28 (P.86)
著者/死を思い、がんを語り<人生の実力>を養う

柏木哲夫、著書「人生の実力」(日本ホスピス緩和ケア研究振興財団理事長)

文藝春秋 2006.10.01 (P.262)
私が受けた感動のがん手術−元日赤外科部長75歳襲った二度目のがん

ジャパンウェルネス理事長・竹中文良/大腸がん、日赤医療センター、CT検査、肝臓内科、MRI、C型肝炎ウイルス、HCU他
posted by inazo_ at 02:14| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

雑誌情報

週刊文春 2006.08.10 (P.134)
病院・医療ユーザー編/消化器がんの手術法

がん治療、国立がんセンター中央病院

週刊ポスト 2006.08.11 (P.165)
米国防省も注目するマイタケの抗がん力−肺がん、肝臓がん、乳がんで

マイタケ、MD−フラクション、米FDA、メモリアル・スローンケタリング・キャンサー・センター、バリー・キャサレス、難波宏彰他

週刊朝日 2006.08.11 (P.70)
がんばらないけど、あきらめない/歳にも、がんにも、勝てる

鎌田實/鳥越俊太郎

週刊現代 2006.08.12 (P.77)
健康/「乳がんはいつ再発するかわからない」と言われました

新宿海上ビル診療所乳腺科・富永健医師、乳がん、アロマターゼ阻害剤、エストロゲン、フェマーラ、女性ホルモン
posted by inazo_ at 17:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

書籍情報

がんから始まる
iconicon 岸本葉子/著
出版社名 文芸春秋
発行年月 2006年04月
サイズ 270P 16cm
価格 630円(税込)

40歳で突然のがん告知。入院、手術を経て、死への恐怖に襲われたのは退院直後。心と体のバランスをとりながら、再発の不安を抱えての生活が始まった。食事療法や漢方に取り組み、サポートグループに参加。不確かな日々の中で、人間としての主体性を決してがんに譲るまいとする著者の、心打つ静謐な記録。

前立腺がん 治療法の選択のために
iconicon 順天堂大学医学部/編
出版社名 学生社
発行年月 2006年04月
サイズ 171P 18cm
価格 819円(税込)

前立腺がんはどういう症状なのか、前立腺がんはなぜ男性に多いのか、いろいろある前立腺がんの症状・前立腺がんといわれたときの対処法を第一線の医師たちが、前立腺がんの新しい治療法をくわしく解説!疑問・不安を解決する「質問コーナー」つき。


posted by inazo_ at 09:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑誌情報

AERA 2006.07.31 (P.24)
医療/王さん救った名人手術−「二つの難所」を技術でクリア
北島雅樹・慶應大教授、胃がん、腹腔鏡手術、宇山一朗・藤田保健衛生大外科教授、国立がんセンター中央病院・笹子三津留、ソフトバンク・王貞治監督他

AERA 2006.07.31 (P.25)
医療/喉頭がん療法で声は−がんばれ清志郎
忌野清志郎、喉頭がん、アートン・能川和男、著書「サイクリング・ブルース」、音楽創造集団「エチュード」プロデューサー・大西順、相澤自由里他
posted by inazo_ at 09:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

書籍情報

肺がん診療を安全に行うために
iconicon
加藤治文・西条長宏/監修 
坪井正博・久保田馨/編集
出版社名 中外医学社
発行年月 2006年04月
サイズ 291P 21cm
価格 5,040円(税込)

ガン治療の切り札
5種複合キノコの免疫活性療法とは

iconicon
生活情報研究会/編
出版社名 ごま書房
発行年月 2006年04月
サイズ 207P 19cm
価格 1,260円(税込)

いま、注目の5種免疫活性キノコの相乗強化食品とは何か。多くの罹患者が語る、心からの感謝の手記から勇気をもらう。ガン治療の統合医療にも積極利用を期待される代替療法。

中高年男性に増えている前立腺がん
予防から治療まで

iconicon
伊藤晴夫/著
出版社名 保健同人社
発行年月 2006年04月
サイズ 95P 21cm
価格 1,050円(税込)

前立腺がんの疫学、検査法、治療法は最近、急速に進歩しています。本書ではその基礎から実地診療までを紹介するなかで、最新の知識をできるだけ取り入れるように努めました。また、治療方針の決定や治療法については、患者さんのことを考えてできるだけページを割きました。
posted by inazo_ at 15:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑誌 雑誌情報

週刊新潮 2006.07.27 (P.111)
百科繚乱・特別外来めぐり/がん検診率向上ねらう「女性外来」(2)
医学博士・中原英臣、小野隆司/女性外来、乳がん、子宮がん、生涯医療センターViVi所長・小田瑞恵(東京慈恵会医科大講師)、プライマリーケア

週刊文春 2006.07.27 (P.46)
「理想の病院」(2)−がん患者が生きがいを見つける帯津三敬病院
帯津三敬病院、帯津良一医師

週刊ポスト 2006.07.28 (P.166)
「がん探知犬」の凄い実力−ニオイで<百発百中>!
OJPC福祉犬育成協会白浜育成センター、佐藤悠二支部長、がん探知犬、外崎肇一・明海大教授、パインストリート財団、ピクセン・漆畑直樹他

女性セブン 2006.08.03 (P.158)
女のカラダSOS/痔(肛門からの出血)
松本誉之・兵庫医科大教授/痔(痔核)、外痔核、内痔核、クローン病、大腸がん、結腸がん、ポリープ、消化器科、内視鏡検査他

女性セブン 2006.08.03 (P.159)
家族が「がん」を告げられたとき−「3人にひとり」の時代に考える
がん告知、ジャパンウェルネス・竹中文良、喜多村陽一・東京女子医科大消化器病センター教授、がん対策基本法、民主党・山本孝史、王貞治監督他
posted by inazo_ at 15:36| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

書籍情報

ま・た・ね
滝沢道子:著(講談社)
iconicon
発行年月 2006年03月
サイズ 318P 19cm
価格 1,575円(税込)

8年かけて、やっと書けたこと。決められた死に向かって生きる、ひたすら生きるその勇気。看護師として彼らを支え、そして彼らに育てられた若きナースの看取りの記録。


さかなパワー 免疫力を高め、がんを予防する
成瀬宇平:著 野崎洋光:レシピ考案(健学社)
iconicon

発行年月 2006年03月
サイズ 115P 26cm
価格 1,260円(税込)

健康によい魚の食べ方や健康に関する情報を身につけ、すてきな健康生活を過ごすためのヒントとして、魚介類についての健康に関する知識、食べ合わせに関する情報、調理のポイントなどをわかりやすく解説。


がんの健康科学 新訂
多田羅浩三・門田守人・杉山治夫:編著(放送大学教育振興会)
iconicon

発行年月 2006年03月
サイズ 256P 21cm
価格 3,255円(税込)


メディカルオンコロジスト Vol.2No.1(2006年3月)
出版社:ターギス
iconicon

発行年月 2006年03月
サイズ 56P 26cm
価格 945円(税込)


がん分子標的治療 Vol.4No.2(2006.4) 抗体を用いた分子標的治療
『がん分子標的治療』編集委員会:編集(メディカルレビュー社)
iconicon
発行年月 2006年04月
サイズ 83P 28cm
価格 2,625円(税込)
posted by inazo_ at 19:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

書籍情報


icon
icon乳がんの人のためのレシピ おいしく食べて、元気に生きよう
乳がんとニュートリション研究会/編 福田護・岡山慶子・加藤奈弥/著

税込価格 : \1,470
出版 : 法研
サイズ : 21cm / 127p
発行年月 : 2006.5

治療の副作用に悩む乳がん患者と、乳がんを予防したい人のために書かれた料理の本。「体に熱がこもっているとき」「体に力をつけたいとき」などの目的別に、料理研究家・加藤奈弥さんによる49種類の料理の作り方を紹介している。福田護・聖マリアンナ医大教授による、治療と食事の関係についての解説も参考になる。
※この書籍のコメントは読売新聞より引用しました。


icon
iconおなかの悩み (専門医が解決!)
過敏性腸症候群・腸閉塞・大腸がん・胃炎・痔など、自覚症状から
心配される病気をわかりやすく解説!
大谷 剛正著

税込価格 : \1,260
出版 : ナツメ社
サイズ : A5判 / 191p
発行年月 : 2006.3

慢性的な下痢・便秘、おなかがはる、胃が痛いなど、おなかが弱い人の気になる症状・病気・治療法について、名医が的確にアドバイス! 体の構造から各疾患の原因や症状、最新の治療法までわかりやすく解説します。


icon
iconよくわかる消化器ガン
掛谷 和俊著

税込価格 : \1,400
出版 : 毎日新聞社
サイズ : A5判 / 199p
発行年月 : 2006.3

胃、大腸を中心に、食道、すい臓、胆のう、肝臓の病気も豊富な模式図・イラストで丁寧に説明。内視鏡治療12万例以上のベテラン医師が教える、これ以上ないやさしいガンの解説書。


icon
icon女性を悩ませる経皮毒 あなたの体が危ない!胎児・新生児が危ない!!
池川 明著

税込価格 : \1,365
出版 : 日東書院本社
サイズ : B6判 / 221p
発行年月 : 2006.3

日用品に含まれる有害化学物質が、子宮内膜症、乳がん、子宮がん、卵巣がんの発症率を高め、不妊症を増加させている。婦人病の原因・予防・治療の最新情報を解説。月経のリズムがわかる書き込み式基礎体温表付き。


icon
icon婦人科がんの標準的な治療
患者さんのための治療ガイド
杉山 徹編

税込価格 : \1,890
出版 : ヴァンメディカル
サイズ : B5判 / 94p
発行年月 : 2006.3

婦人科がんの種類、治療法、手術、抗がん剤治療や放射線治療、臨床試験、民間療法、治療後・退院後に気をつけることなどについて、専門家が図や写真を交えてわかりやすく解説する。


icon
icon決定版がん休眠療法
個人差重視の抗がん剤治療革命
高橋 豊〔著〕

税込価格 : \840
出版 : 講談社
サイズ : 新書 / 189p
発行年月 : 2006.3

抗がん剤の効果は個人によって大きく変わる。天寿の前に発見されたがんに対して、増殖を止め発育速度を遅くして天寿を全うしようという「がん休眠療法」をさらに進化させた、個人差重視の新治療戦略を提唱する。

※以上の書籍のコメントは癌メールさんより引用しました。
posted by inazo_ at 10:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑誌情報

女性セブン 2006.06.29 (P.60)
新われらの時代に/作家・米原万里さん「身をもって検証」の壮絶米原万里、がん患者、代替療法、週刊文春、ロシア、文藝春秋・西川真彦、抗がん剤治療、久和ひとみ、絵門ゆうこ、田丸公美子、後藤栖子他

月刊現代 2006.07.01 (P.260)
あなたの抗がんサプリは安全か−アガリクスの発がん促進作用が判明鳥集徹/サンドリー、サンヘルス、厚労省、キリンウェルフーズ、キャンサーネット・ジャパン、大豆イソフラボン、医療ジャーナリスト・深見輝明他

週刊現代 2006.07.01 (P.52)
最新医学/患者座談会「乳がん告知」そのときどうしたか
渡辺淳一/「おっぱいの詩」著者・大原まゆ、曽我千春、札幌乳腺外科クリニック

週刊現代 2006.07.01 (P.136)
「余命」/待望の妊娠とがんの再発を前に主人公が選び取る一筋の道著・谷村志穂、評・与那覇恵子

プレジデント 2006.07.03 (P.117)
元気なカラダ入門/膀胱ガン
医療ジャーナリスト・松井宏夫/膀胱がん、食生活、ぜんまい、わらび、タバコ、ミネラルウォーター
posted by inazo_ at 09:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

書籍情報

「火の国」にPETの光を (Hot‐Nonfiction YUHISHA Best Doctor Series)

魚住 秀昭著

iconicon
税込価格 : \1,680 (本体 : \1,600)
出版 : 悠飛社
サイズ : 四六判 / 174p
ISBN : 4-86030-084-X
発行年月 : 2006.2

がん検査の最新技術を導入したある開業医の挑戦。欧米ではすでに普及している最新のがん検査「PET検査」とはどのようなものか。施設をゼロから立ち上げるなかで気づいたことを交えながら、その実態を明らかにする。


がん研究のいま 2 がん細胞の生物学

鶴尾 隆編集代表
谷口 維紹編集代表

iconicon
税込価格 : \2,625 (本体 : \2,500)
出版 : 東京大学出版会
サイズ : A5判 / 179p
ISBN : 4-13-064242-1
発行年月 : 2006.2

文部科学省のがん研究プロジェクトに携わってきた研究者たちによる、がん研究の全体像と展望を明らかにするシリーズ。2は、がん細胞がどのような異常形質をどのようにして発現するかに関しての研究成果をまとめる。


阪大医学生が書いたやさしい「がん」の処方箋 ぜひ知ってほしい正しい知識、大切なこと

駒沢 伸泰著

iconicon
税込価格 : \1,155 (本体 : \1,100)
出版 : PHP研究所
サイズ : 四六判 / 145p
ISBN : 4-569-64917-3
発行年月 : 2006.3

がんは治療成績、方法が年々改善してはいるものの、いまだに人類にとって油断のならない病気。著者の6年間の医学部での研究生活の中で、がんの患者さん・家族・医療者の間の問題点を調査・研究し、思い至ったことをまとめる。


がんに負けない、あきらめないコツ

鎌田 実著

iconicon
税込価格 : \1,575 (本体 : \1,500)
出版 : 朝日新聞社
サイズ : 四六判 / 285p
ISBN : 4-02-250169-3
発行年月 : 2006.3

鎌田実医師による初のがん対策本。病気にならないための体つくりの秘訣、がんになった時の免疫療法、抗がんサプリメントなど、がんに負けずに生きる方法を解説。病気、そして不安や悩みに打ち勝つための心強い一冊。


肝炎・肝硬変・肝がん 治療法はここまで進んだ!

林 紀夫総監修

iconicon
税込価格 : \1,050 (本体 : \1,000)
出版 : 日本放送出版協会
サイズ : B5判 / 111p
ISBN : 4-14-794141-9
発行年月 : 2006.3

肝炎、肝硬変、肝がんの最新治療から、今後登場が期待される治療法まで、広く取り上げた一冊。また、近年、肝硬変や肝がんの原因となることがわかってきた「NASH」についても詳しく解説する。
posted by inazo_ at 21:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑誌情報

週刊文春 2006.06.15 (P.140)
米原万里「がん闘病」最後の一カ月

米原万里

週刊現代 2006.06.17 (P.54)
ここまできた最新医学/乳房再建−乳がんの名医、最強タッグに聞く

渡辺淳一/吉本賢隆・国際医療福祉大学教授、酒井成身教授、乳房、乳がん、抗がん剤治療、医学、エビデンス
posted by inazo_ at 21:13| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

書籍情報

消化器がん化学療法 2006
市倉 隆編集
iconicon
税込価格 : \5,880 (本体 : \5,600)
出版 : 日本メディカルセンター
サイズ : A5判 / 308p
ISBN : 4-88875-180-3
発行年月 : 2006.2

がん研究のいま 1 発がんの分子機構と防御
鶴尾 隆編集代表
谷口 維紹編集代表
iconicon
税込価格 : \2,625 (本体 : \2,500)
出版 : 東京大学出版会
サイズ : A5判 / 197p
ISBN : 4-13-064241-3
発行年月 : 2006.2
文部科学省のがん研究プロジェクトに携わってきた研究者たちによる、がん研究の全体像と展望を明らかにするシリーズ。1は、発がんと発がん防御の分子機構を解き明かす、18名の研究者の研究状況を紹介。

がん常識の嘘
渡辺 亨著
iconicon
税込価格 : \1,365 (本体 : \1,300)
出版 : 朝日新聞社
サイズ : B6判 / 219p
ISBN : 4-02-330361-5
発行年月 : 2006.2
まともな治療を受けているのは4分の1。がん治療=手術ではなくなった。副作用は避けられる。腫瘍内科の第一人者が明かす間違いだらけのがん診療。賢い患者になって、正しい診断、治療を受けるための必読書。

大腸がんの予防と最新治療Q&A
山田 一隆編著
iconicon
税込価格 : \2,940 (本体 : \2,800)
出版 : 医歯薬出版
サイズ : A5判 / 113p
ISBN : 4-263-20583-9
発行年月 : 2006.2
現在、死因のトップとなっている「がん」。大腸がんの診断と治療の最前線にたつ著者が、大腸がんの予防から診断のほか、関連する疾患や最新の治療法を、図版を多く用いたQ&A形式でわかりやすく解説する。


末期がんを「家」で看とってくれる医療機関 全国版
川越 厚編著
iconicon
税込価格 : \1,850 (本体 : \1,762)
出版 : 保健同人社
サイズ : A5判 / 334p
ISBN : 4-8327-0310-2
発行年月 : 2006.3
利用対象 : 一般
「家に帰りたい」と願っている末期がん患者と家族の思いを支える全国の医療機関を紹介。受入れ条件、在宅ケアの方針、緊急時や痛みの緩和、入院施設との連携などの情報を提供。在宅ホスピスケアQ&Aも収録。
posted by inazo_ at 22:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑誌情報

週刊現代 2006.06.10 (P.172)
最新医学/「乳がんは治る」最強タッグの名医二人に聞く

渡辺淳一/吉本賢隆・国際医療福祉大学教授、酒井成身医師、マンモグラフィー、乳房温存治療他

サンデー毎日 2006.06.10 (P.172)
青い空白い雲/がん検診で痛感する、命の沙汰も金次第?

牧太郎/国立がんセンター、PET、膵臓他

女性自身 2006.06.13 (P.32)
ヨン様・『初恋』の恩人女性がん急逝、涙で告げた「最期の感謝」!

ペ・ヨンジュン、脚本家・故・チョ・ソヘ、韓国ドラマ「初恋」、韓国版「GQ」、不眠症、ソン・チェファン、パク・サンウォン、イ・スンヨン他

月刊現代 2006.07.01 (P.260)
あなたの抗がんサプリは安全か−アガリクスの発がん促進作用が判明

鳥集徹/サンドリー、サンヘルス、厚労省、キリンウェルフーズ、キャンサーネット・ジャパン、大豆イソフラボン、医療ジャーナリスト・深見輝明他
posted by inazo_ at 21:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

書籍情報

がんを生きるガイド (日経メディカル・ブックス)
「がん難民」にならないために


icon
icon
日経メディカル編

税込価格:\2,520 (本体:\2,400)
出版:日経BP社
サイズ:B5判 / 311p
ISBN:4-8222-0395-6
発行年月:2006.1

がん診療の「格差」が存在する中、間違った病院や医師にかからないよう、納得できる治療選択をサポートするために贈る闘病ガイドの決定版。よく出会う67のテーマ別に闘病の知恵をアドバイス。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

がんの盲点 白血病はがんではない


icon
icon
大沼 四廊著
自然医学総合研究所監修

税込価格:\1,980 (本体:\1,886)
出版:創英社
サイズ:A5判 / 207p 図版5枚
ISBN:4-88142-274-X
発行年月:2006.1

病気には必ず原因がある。ストレスは血液を汚し、骨格をゆがめる! 毎年30万人以上も亡くなっている「がん」について、白血病・前立腺がん・卵巣がん・消化器がんなど個々の盲点を、具体的に例を挙げながらまとめる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

がんに負けない養生レシピ (特選実用ブックス COOKING)
中医学の食事療法で、がんと闘う体をサポート!


icon
icon
三位 敏子著
小高 修司著
高城 順子料理
浜田 ひろみ料理

税込価格:\1,890 (本体:\1,800)
出版:世界文化社
サイズ:B5変形 / 160p
ISBN:4-418-06302-1
発行年月:2006.1

今すぐ始められる、がんと闘うための食事療法を紹介。中国伝統医学(中医学)にもとづく、食材の力がいっぱいの127のレシピを収録する。病院にも医師にもできない、いのちの養い方のつまった一冊。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


緩和医療学 Vol.8No.1(2006−1) 特集・がん緩
和医療教育の現状と課題


icon
icon
「緩和医療学」編集委員会編集

税込価格:\2,100 (本体:\2,000)
出版:先端医学社
サイズ:B5判 / 106p
ISBN:4-88407-241-3
発行年月:2006.1

posted by inazo_ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑誌情報

週刊現代 2006.05.27 (P.54)

最新医学/大腸がん患者座談会「がんとともに生きる意味」

渡辺淳一、大山のぶ代、元NHK・村田幸子、元日本銀行・河合徹、看護師・土橋律子/内視鏡検査、腹腔鏡手術、子宮体がん、子宮勁がん、ポリープ他

サンデー毎日 2006.05.28 (P.140)

実力医ランキング/肺がん内科治療・東日本編−トップレベル44人

ジャーナリスト・福島安紀/肺がん外科手術、国立がんセンター中央病院・田村友秀、抗がん剤治療、福岡正博・近畿大学教授他

女性自身 2006.05.30 (P.56)

シリーズ人間/お母さん。ずっと笑顔でいてくれますか−

勝谷誠彦/小児がん、抗がん剤、骨髄移植、東京慈恵会医科大・星順隆、天野高生、急性リンパ性白血病、脳腫瘍、財団法人がんの子どもを守る会他

女性セブン 2006.06.01 (P.61)

山崎多賀子さん・早期でも全摘した私・乳房を取り戻すまで

山崎多賀子、乳がん、マンモグラフィー、ウィミンズ・ウェルネス銀座クリニック・坂佳奈子、非浸潤がん、乳房温存手術、乳房再建手術、抗がん剤他
posted by inazo_ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

書籍情報

がん専門薬剤師を目指すための抗がん剤業務ハンドブック

国立がんセンター薬剤部編

icon
icon
税込価格 : \5,880 (本体 : \5,600)
出版 : じほう
サイズ : B5判 / 479p
ISBN : 4-8407-3519-0
発行年月 : 2006.1

国立がんセンター中央病院薬剤部において実際に行っている抗がん剤業務を中心にまとめたハンドブック。基本的な薬剤業務を把握でき、日々の抗がん剤業務でも役立つ一冊。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

終末期がん患者の緩和ケア 一般病棟でもできる!

ナーシング・トゥデイ編集部編

icon
icon
税込価格 : \2,625 (本体 : \2,500)
出版 : 日本看護協会出版会
サイズ : B5判 / 189p
ISBN : 4-8180-1190-8
発行年月 : 2006.1

終末期患者・家族のケアをする際によくみられる問題を取り上げて、実際の場面を想定し、ケアにつなげやすいように具体的な質問や悩みの形で紹介し、がん性疼痛看護およびホスピスケア認定看護師が中心となって回答する。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

四十でがんになってから

岸本 葉子著

icon
icon
税込価格 : \1,575 (本体 : \1,500)
出版 : 講談社
サイズ : 四六判 / 209p
ISBN : 4-06-212567-6
発行年月 : 2006.1

女ひとり暮らし、頑張って生きてきたが、40歳でがんになった。あとは、がんといかに仲良く付き合っていくか…。のんびりほんわか奮闘記。『文芸春秋』等に掲載されたものを一冊にまとめる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

薬のチェックは命のチェック No.21 特集大腸がん

坂口 啓子編集
浜 六郎編集

icon
icon
税込価格 : \1,260 (本体 : \1,200)
出版 : 医薬ビジランスセンター
サイズ : B5判 / 78p
ISBN : 4-901402-28-5
発行年月 : 2006.1

posted by inazo_ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑誌情報

週刊新潮 2006.05.18 (P.107)

 百科繚乱・特別外来めぐり/家族全員を対象に「がんの遺伝相談外来」

 医学博士・中原英臣、小野隆司/国立がんセンター研究所・吉田輝彦、家族性大腸がん、
 網膜芽細胞腫、多発性内分泌腫瘍症、いでんネット他

週刊文春 2006.05.18 (P.118)
 この人の一週間/胃がん手術後初の大ツアー、地方14公演をバス移動

 渥美二郎

週刊現代 2006.05.20 (P.54)

 ここまできた最新医学/大腸がん−「腹腔鏡手術」驚異の技術

 渡辺淳一/渡辺昌彦・北里大学医学部教授、外科学会、トロッカー、化学療法、代替療法、
 腫瘍マーカー他

サンデー毎日 2006.05.21 (P.138)

 実力医ランキング/肺がん外科手術「西日本編」−トップレベル80人

 福島安紀/福岡正博・近畿大学医学部教授、兵庫県立成人病センター・岡田守人、癌研有
 明病院・中川健副院長、肺がん手術に力を入れている病院一覧他

文藝春秋 2006.06.01 (P.107)

 10年後の「団塊」/がん克服−がん年齢をどう乗り越えるか

 前立腺がん、オーダーメイド医療、大腸がん、経済産業省「技術戦略マップ」、喫煙者、AIG
 がん保険、糖尿病

posted by inazo_ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

書籍情報


icon
icon
ガンになる人ならない人
ガン予防の秘訣
甲田 光雄著

税込価格 : \1,995 (本体 : \1,900)
出版 : 春秋社
サイズ : B6判 / 301p
ISBN : 4-393-71360-5
発行年月 : 2006.1

ガン発生の仕組みや発ガン物質から、多彩な治療法・予防法まで、ガンの基本知識を完全網羅。さらに食事や生活習慣に焦点を当て、断食・小食・生菜食によるガン予防の実践を説く。ガンが逃げ出す生活のすすめ。



icon
icon
大腸がん標準化学療法の実際
FOLFOX/FOLFIRI療法の臨床導入
島田 安博編

税込価格 : \2,310 (本体 : \2,200)
出版 : 金原出版
サイズ : B5判 / 89p
ISBN : 4-307-10131-6
発行年月 : 2006.1

進行大腸がんの標準的治療のガイダンス。FOLFOX、FOLFIRI療法に関する治療のエビデンスから、治療に携わる場合の種々の手技上あるいは注意すべきポイントについて、丁寧に解説。



icon
icon
がん分子標的治療 Vol.4No.1(2006.1)
固形がん分子標的治療の新しい展開
『がん分子標的治療』編集委員会編集

税込価格 : \2,625 (本体 : \2,500)
出版 : メディカルレビュー社
サイズ : A4変形 / 79p
ISBN : 4-89600-941-X
発行年月 : 2006.1
posted by inazo_ at 04:23| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

雑誌情報

女性セブン 2006.05.04 (P.56)

新われらの時代に/闘っていたのはがんじゃなかった

故・絵門ゆう子、がん患者、がん治療、医師、三門健一郎、聖路加国際病院、著書「がん
でも私は不思議に元気」、ますい志保、朝日新聞・上野創記者他

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

週刊文春 2006.05.11 (P.59)

病院/早期消化管がんのEMR−内視鏡操作技術と診断力が不可欠

市立旭川病院消化器病センター

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

週刊ポスト 2006.05.12 (P.145)

医心伝身/再発防止に効果。自家がんワクチン療法

セルメディシン社長・大野忠夫/がん治療、免疫療法

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

週刊現代 2006.05.13 (P.42)

ここまできた最新医学/大腸がん−渡辺淳一が斬り込む医師と患者本音

渡辺淳一/渡辺昌彦・北里大学教授(対談)、マンモグラフィー、痔、食道がん、ポリープ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

サンデー毎日 2006.05.14 (P.162)

実力医ランキング/肺がん外科手術「東日本編」−トップレベル75人

福島安紀/福岡正博・近畿大学医学部教授、全国がんセンター協議会加盟病院、野口雅
之・筑波大学附属病院教授、国立がんセンター中央病院・錢村尚生

posted by inazo_ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。